Excel

【値の貼り付け】のコマンドをクイックアクセスツールバーへ追加する|Excel

 

Excelでよく使う【値の貼り付け】のコマンド。

値の貼り付け

 

右クリックして、コンテキストメニューの貼り付けのオプションから【値の貼り付け】のコマンドを選択...。

右クリック(値の貼り付け)

 

または、ショートカットキー[Alt + Ctrl + V]と押して[形式を選択して貼り付け]ダイアログを表示し、[V]を押す

 

もしくは、アクセスキー[Alt]→[H]→[V]→[V]と順番に押す...

 

まぁ、いずれにしても、地味にめんどくさい

私のように、こう感じる方に強くおすすめしたいのが、クイックアクセスツールバーに【値の貼り付け】のコマンドを登録するテクニックです。

 

 

【値の貼り付け】のコマンド

【値の貼り付け】のコマンドは、[Excelのオプション]ダイアログの[リボンにないコマンド]にあります。

ファイルオプションと進み、クイックアクセスツールバーを選択

さらに、コマンドの選択を[リボンにないコマンド]にすると、以下の位置にあります。

[値の貼り付け]ボタン

 

【値の貼り付け】のコマンドを選択後、[追加]ボタンをクリックして、クイックアクセスツールバーに登録します。

 

クイックアクセスツールバーに登録しておけば、コマンドボタンが常に手前に表示されます

これで、探す手間と、リボンのどのタブにあるのかを覚える必要がなくなります。

 

 

クイックアクセスツールバーの左側に表示する

そして、ここでポイント!

アクセスキーで押しやすくするために、なるべく上に移動させます。(一番上にするのがおすすめ)

値の貼り付けを一番上に2

 

(一番)上に移動させると、クイックアクセスツールバーの(一番)左に表示されます

値の貼り付けが一番左に

 

(何かをコピーしている状態で)[Alt]キーを押してみると、【値の貼り付け】のボタンに[1]などの数字に表示されます

ボタンの下に数字

 

つまり、[Alt]数字( 1 など)と順番に押すことで、【値の貼り付け】を実行することができるようになります。

 

ぜひお試しあれ!

 

なお、クイックアクセスツールバーにコマンドを表示・登録する方法、削除する方法を詳しく知りたい方は、関連記事Excelのクイックアクセスツールバーに表示すべき!おすすめのコマンドを参考にしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ・関連記事

参考文献

-Excel
-, ,

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5