Excel

Excelオブジェクト(図形)を全選択(一括選択)・複数選択するショートカットキー

 

オブジェクト(図形)の全選択にはショートカットキーがおすすめ!

オブジェクト(図形)を選択して全選択の[Ctrl + A]

Excelシート内に複数のオブジェクト(図形)があり、それらを全て選択したいときは、オブジェクトを1つ選択して

オブジェクトの1つを選択

 

全選択のショートカットキー[Ctrl]+[A]と押します。

すると、全てのオブジェクト(図形)が選択されます。

Ctrl+Aでオブジェクトが全選択

 

全選択したオブジェクト(図形)の一部を選択解除する方法

全選択したオブジェクト(図形)の一部を、選択から解除するには、解除したいオブジェクトを[Shift]キーもしくは[Ctrl]キーを押しながら、クリックします

 

例えば以下のように、全てのオブジェクトが選択されているとします。

この中の正方形(四角形)と正円(丸)のオブジェクトを選択解除(選択されていない状態に)したいときには、正方形(四角形)と正円(丸)のオブジェクトを[Shift]キー(もしくは[Ctrl]キー)を押しながら、クリックします。

Ctrl+Aでオブジェクトが全選択

 

すると、下図のように、正方形(四角形)と正円(円)のオブジェクトが選択解除されます。

正方形と正円が選択解除された

 

[ジャンプ]ダイアログを開く[Ctrl + G]

オブジェクト(図形)を全選択するには、ショートカットキー[Ctrl]+[A]以外に、[ジャンプ]ダイアログを開くショートカットキー[Ctrl]+[G]を使うテクニックがあります。

 

使い方は、まずワークシート内で[Ctrl]+[G]と押します。すると、[ジャンプ]ダイアログを開きます。

ジャンプダイアログ

 

つぎに、[Alt]+[S]と押すか、[ジャンプ]ダイアログの左下にある[セル選択(S)]をクリックします。

すると、[選択とオプション]ダイアログが開きます。

選択オプションダイアログ

 

ここで、[Alt]+[B]と押すか、[オブジェクト(B)]をクリックし、[OK]を押します。

選択オプションダイアログ

 

すると、ワークシート内にあるオブジェクトが全て選択されます。

Ctrl+Aでオブジェクトが全選択

 

この[選択とオプション]ダイアログは、空白のセルだけを選択するときに、活躍するテクニックです(空白のセルだけを選択するときは、[空白セル(K)]をクリック)ので、この機会に覚えておくことをおすすめします。

 

Excel(エクセル)オブジェクト(図形)の複数選択は[Shift]キーか[Ctrl]キー

[Shift]キーもしくは[Ctrl]キー

Excel(エクセル)オブジェクト(図形)を複数選択するには、[Shift]キーもしくは[Ctrl]キーを押しながらクリックします。

 

関連記事

参考文献

Excel(エクセル)を学ぶのにおすすめの書籍

-Excel
-

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5