Excel

Excelシートをコピーする3つのテクニック!おすすめなのはコレ!異なるブックへのコピーも

Excel(エクセル)シートをコピーする、おすすめのテクニック

Excel(エクセル)でシートをコピーして追加するときの方法を紹介します。まずは、同一のExcel(エクセル)ブック内にシートをコピーする場合です。

 

[Ctrl]キーで使う方法

同一のExcel(エクセル)ブック内にシートをコピーする最も簡単な方法が、[Ctrl]キーとマウスを使う方法です。Excel(エクセル)で[Ctrl]キーは、[Copy]のような機能を備えています。この機能を利用します。

 

[Ctrl]キーを押しながら、コピーしたいシートをマウスでつかんで(シート名のところにカーソルを合わせて、左クリックし、左クリックしたまま)、右側(もしくは左側)にドラッグし(ひっぱり)ます。そして、ドロップ(左クリックをはなす)すれば、シートがコピーされます。この方法が最もおすすめです。

[Ctrl]キとマウスを使ってExcel(エクセル)シートをコピー

 

このテクニックは、セルや行・列全体をコピーするときにも使えます。コピーしたいセルや行・列をつかんで、[Ctrl]キーを押しながら、コピーしたいところでドロップします。すると、セルや行・列がコピーされます。このセルや行・列をコピーすることの方が使用頻度は高いです。いずれにしても、要は[Ctrl]キーを押しながら操作することです。

 

アクセスキーを使う方法

[Alt]→[E]→[M]と順番に1つずつ押すと、シートの移動またはコピーダイアログボックスが開きます。ダイアログボックスが開いたら、[Tab]キーを押して、チェックボックスに移動し、[C]を押してチェックを入れ([Alt]+[C]でもOK)、最後に、[Enter]を押します。すると、シートがコピーされます。

シートの移動またはコピーダイアログボックス

 

[Tab]を押しすぎてしまったときは、[Shift]キーを押しながら[Tab]キーを押すと、戻ることができます。

 

右クリックを使う方法

コピーしたいシート名の上で右クリックし、「移動またはコピー」を選択するか、[M]キーを押すと、シートの移動またはコピーダイアログボックスが開きます。

ダイアログボックスが開いたら、「コピーを作成する」のチェックボックスの上でクリックし、チェックをつけて、[OK]を押してください。すると、シートがコピーされます。

 

ほかのExcel(エクセル)ブックにシートをコピーしたいとき

今度は、異なるExcel(エクセル)ブックにシートをコピーする場合です。

異なるExcel(エクセル)ブックにシートをコピーする場合、同一ブック内にシートをコピーする場合で推奨した、[Ctrl]キーを使った方法ではできません。

 

アクセスキーを使う方法

[Alt]→[E]→[M]と順番に1つずつ押すと、シートの移動またはコピーダイアログボックスが開きます。ダイアログボックスが開いたら、「コピーを作成する」チェックを入れ、下矢印をクリックします。※「コピーを作成する」にチェックを入れないと、シートが移動してしまいます。

コピーを作成するへのチェックと下矢印クリック

 

「移動先のブック名」に、シートをコピーしたいブックを選んで、[OK]を押せば、シートがコピーされます。

ブック名の選択と[OK]押下

 

右クリックを使う方法

コピーしたいシート名の上で右クリックし、「移動またはコピー」を選択するか、[M]キーを押すと、シートの移動またはコピーダイアログボックスが開きます。

ダイアログボックスが開いたら、「コピーを作成する」にチェックを入れ([Alt]+[C])、下矢印をクリックします。※「コピーを作成する」にチェックを入れないと、シートが移動してしまいます。

コピーを作成するへのチェックと下矢印クリック

 

「移動先のブック名」に、シートをコピーしたいブックを選んで、[OK]を押せば、シートがコピーされます。

ブック名の選択と[OK]押下

 

 

合わせて読みたい!

関連記事

参考文献

-Excel

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5