Word

【PDF】文書をWordで開く・変換する・編集する方法・無料で簡単!

 

実務ではPDFファイルになっている文書を、参考資料として、Word取り込んで編集したいシーンがよくあります。

 

ですが、コピー&ペーストでは、書式が崩れてしまうなどうまくいかないことがよくあります。

 

そこでこの記事では、一瞬でPDFファイルになっている文書を、Wordに簡単に取り込むテクニックを紹介します。

 

もちろん、Wordの機能なので無料でできます。

 

PDFファイル
Portable Document Formatの略。表や文章といったさまざまな情報をインターネット上で効率的に配布したり、蓄積したりするために電子化されたファイル。

 

PDFデータをWordに取り込む・変換する

まずは、Word起動します。

 

Wordが起動すると、バックステージビューと呼ばれる以下の画面が開きます。

左端にある、開くをクリックします。

Backstageビュー[開く]

 

 

Wordを既に起動している場合

Wordを既に起動している場合は、リボンのファイルタブをクリックするか、[Ctrl]+[O]と押します。

CtrlOと押した場合は、次のステップは省略されますので、その次にお進みください。

ファイルタブ

 

ファイルタブをクリックすると、バックステージビューと呼ばれる以下の画面が開きます。

左端に、開くボタンがあるので、クリックします。

開くボタン

 

 

[参照]ボタンをクリックする

開くボタンをクリックするか、最初のステップで[Ctrl]+[O]と押すと、以下の画面が開きます。

赤枠で示した位置に、参照ボタンがあるので、クリックします。

参照

 

 

取り込みたいPDFファイルを選択する

取り込みたいPDFファイルを選択して、開くボタンをクリックします。

取り込みたいPDFを選択

 

 

PDFをWordに変換する旨が表示される

すると、PDFファイルWord文書に変換する旨のポップアップが表示されます。

 

今後このメッセージは不要という場合は、今後このメッセージを表示しないチェックを入れておきます。

OKをクリックします。

PDFをWordに変換する旨の表示

 

編集を有効にする

メールチャットなどから取得・ダウンロードした、PDFファイルをWordで開く場合は、保護ビュー(読み取り専用)で開かれます。

 

編集するのが目的なので、編集を有効にするをクリックします。

保護ビュー

 

 

再度、確認が表示される

編集を有効にするをクリックすると、再度編集可能なWord文書に変換する旨のポップアップが表示されます。

 

今後このメッセージは不要という場合は、今後このメッセージを表示しないチェックを入れておきます。

OKをクリックします。

PDFをWordに変換する旨の表示

 

 

PDFファイルがWordで読み込まれる

PDFファイルがWordで読み込まれます。

 

これで、PDFファイルの内容をWordで編集することが可能になります。

適宜、修正を行ってください。

Wordで読み込まれる

 

名前を付けて保存

編集が完了したら、F12(ファンクションキー)を押して、名前を付けて保存しておきましょう。

 

 

まとめ

今回は、PDFファイルを簡単にWord文書変換して編集できるようにするテクニックを紹介しました。

 

変換する過程でもポップアップが出て示されますが、画像・グラフィックが多く使われていたり複雑な設定が施されていたりする場合は、変換時にレイアウトが崩れる可能性もありますので注意してください。

 

なお、Excelで簡単に【PDF】を【Excel形式】に変換する方法なども紹介しています。

もし、知っておきたいという方はどうぞ!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ記事

参考文献

-Word

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5