Excel

【データの入力規則】のコマンドをクイックアクセスツールバーに追加する|Excel

 

データの入力規則

 

データ入力をスムーズにしたり、タイプミスなどのヒューマンエラーを防止する際などに、便利な【データの入力規則】のコマンド。

 

この機能を使うときには、[データ]タブのデータツールグループにある[データの入力規則]をクリックし、表示されるコンテキストメニューから【データの入力規則】を選択する方が多いと思います。

データの入力規則

 

もしかしたら、アクセスキー[Alt]→[A]→[V]→[V]を使うという方もいらっしゃるかもしれません。

 

いずれの方法でも、使用する際に「めんどくさい」、「機能がどこにあったかわからない」などと思ったことはありませんか。

 

そんな方におすすめしたいのが、クイックアクセスツールバーに【データの入力規則】のコマンドを登録するテクニックです。

 

 

【データの入力規則】のコマンド

【データの入力規則】のコマンドは、[Excelのオプション]ダイアログの[データタブ]にあります。

 

ファイルオプションと進み、クイックアクセスツールバーを選択

さらに、コマンドの選択を[データタブ]にすると、以下の位置にあります。

[データの入力規則]ボタン

 

【データの入力規則】のコマンドを選択後、[追加]ボタンをクリックして、クイックアクセスツールバーに登録します

 

クイックアクセスツールバーに登録しておけば、コマンドボタンが常に手前に表示されます。

これで、探す手間と、リボンのどのタブにあるのかを覚える必要がなくなります。

 

なお、クイックアクセスツールバーにコマンドを表示・登録する方法、削除する詳しい方法を知りたい方は、関連記事Excelのクイックアクセスツールバーに表示すべき!おすすめのコマンドを参考にしてください。

 

プルダウンメニューは[Alt +下矢印]を活用しよう

データの入力規則を使ってリスト化した項目を入力する際には、プルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を表示するショートカットキー[Alt + ↓(下矢印)]が活躍します。

 

[Alt + ↓(下矢印)]でリストを表示し、上下のカーソルで項目を選択。

[Enter]キーを押すと入力できます。

 

上のセルと同じものを入力する際には、上のセルをコピーして貼り付けるショートカットキー[Ctrl + D]も便利です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ・関連記事

参考文献

-Excel
-, ,

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5