Excel

年度の開始月に応じて日付から四半期を求める簡単な方法・CHOOSE関数

この記事では、ExcelでCHOOSE(チューズ)関数を使用して、年度の開始月に応じて日付から四半期を求める簡単な方法を紹介します。

実務ですぐに使えるように、年度の開始月が1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月のとき全てを解説します。

 

CHOOSE関数を使用して四半期を求める

考え方

日付から四半期を求めるには、MONTH(マンス)関数で「月」を取り出します。そのMONTH関数を、CHOOSE関数の第1引数インデックスに指定し、第2引数以降に、四半期を示す1~4の数値を指定します。

 

年度の開始月が【1月】の場合

年度開始が1月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【1月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),1,1,1,2,2,2,3,3,3,4,4,4) と指定します。

年度開始が1月の例

 

年度の開始月が【2月】の場合

年度開始が2月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【2月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),4,1,1,1,2,2,2,3,3,3,4,4) と指定します。

年度開始が2月の例

 

年度の開始月が【3月】の場合

年度開始が3月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【3月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),4,4,1,1,1,2,2,2,3,3,3,4) と指定します。

年度開始が3月の例

 

年度の開始月が【4月】の場合

年度開始が4月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【4月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),4,4,4,1,1,1,2,2,2,3,3,3) と指定します。

年度開始が4月の例

 

年度の開始月が【5月】の場合

年度開始が5月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【5月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),3,4,4,4,1,1,1,2,2,2,3,3) と指定します。

年度開始が5月の例

 

年度の開始月が【6月】の場合

年度開始が6月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【6月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),3,3,4,4,4,1,1,1,2,2,2,3) と指定します。

年度開始が6月の例

 

年度の開始月が【7月】の場合

年度開始が7月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【7月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),3,3,3,4,4,4,1,1,1,2,2,2) と指定します。

年度開始が7月の例

 

年度の開始月が【8月】の場合

年度開始が8月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【8月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),2,3,3,3,4,4,4,1,1,1,2,2) と指定します。

年度開始が8月の例

 

年度の開始月が【9月】の場合

年度開始が9月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【9月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),2,2,3,3,3,4,4,4,1,1,1,2) と指定します。

年度開始が9月の例

 

年度の開始月が【10月】の場合

年度開始が10月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【10月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),2,2,2,3,3,3,4,4,4,1,1,1) と指定します。

年度開始が10月の例

 

年度の開始月が【11月】の場合

年度開始が11月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【11月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),1,2,2,2,3,3,3,4,4,4,1,1) と指定します。

年度開始が11月の例

 

年度の開始月が【12月】の場合

年度開始が12月(CHOOSE関数)

年度の開始月が【12月】の場合は、=CHOOSE(MONTH(A2),1,1,2,2,2,3,3,3,4,4,4,1) と指定します。

=CHOOSE(MONTH(A2),1,1,2,2,2,3,3,3,4,4,4,1)

 

関連記事

参考文献

-Excel
-, ,

© 2022 まなびっと Powered by AFFINGER5