Excel

人気投票の簡易グラフを作成する|同じ文字をくり返すREPT関数の基本的な使い方

 

Excel(エクセル)関数の1つ、REPT(リピート)関数を使うと、

1票につき、1つの星★印を表示した人気投票などで見かける簡易グラフをつくることができます。

人気投票の例

 

この記事では、人気投票などで見かける簡易グラフをつくるテクニックを紹介します。

記事Excel関数で評価「5」や「3」などを星印★で表示する

記事Excel関数で簡易な横棒グラフを作成する

 

 

REPT関数で星★印評価を作成する

REPT(リピート)関数の書式

REPT(リピート)関数は、文字列を指定した回数だけ繰り返して表示する関数です。

[=REPT( 文字列 , 繰り返し回数 )]という書式で表します。

 

文字列
繰り返したい文字列を指定します。

|などを使うことが多い気がしますが、特に決まりはありません。

ただし、文字列""(ダブルクォーテーション)で囲むことをお忘れなく!

 

繰り返し回数
0 〜 32767
までの数値を指定します。

 

リピート 書式
REPT関数 文字列,繰り返し回数 

2021春アニメ(今期4月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!

『進撃の巨人』ついに最終回! これまでのあらすじを簡単にまとめてご紹介! 怒涛のラストを見逃すな!【最終回直前までのネタバレあり】

 

折り返して全体を表示する

まずは、評価を星★印で表示する欄に星★印が折り返して表示されるよう、セルに折り返して全体を表示するを設定します。

 

星★印を表示する欄(ここでは、A4セルとB4セル)を範囲選択します。

B4セルとC4セルを範囲選択

 

そして、[ホーム]タブの[配置]グループにある折り返して全体を表示するをボタンをクリックします。

折り返して全体を表示するボタン

 

[Ctrl]+[1]と押し、セルの書式設定ダイアログを開き、

折り返して全体を表示するの□をクリックしてチェックマークを入れてもOKです。

セルの書式設定ダイアログ

 

なお、[ホーム]タブの[フォント]グループの右下にある矢印をクリックしても、セルの書式設定ダイアログを開くことができます。

フォントグループ

 

 

REPT関数を入力する

星★印を並べて表示するには、同じ文字を指定した数だけ繰り返して表示する関数、REPT関数を入力します。

 

A4セルに、=reと入力します。

すると、REPTという表示が現れるので、REPTを選択し、Tabキーを押します。

A4セルに、=reと入力

 

 

=REPT( に続けて入力

A4セルに、=REPT(と入力されます。

A4セルに、=REPT(と入力される

 

これに続けて、"★",A3)と入力し、

REPT関数の引数を入力

 

CtrlEnterと押し、式を確定します(Ctrlキーを押しながら、Enterキーを押す)。

選択範囲のA4セルB4セルにREPT関数が入力され、簡易グラフが完成します。

簡易グラフが完成

 

 

参考|繰り返し回数に0(ゼロ)を指定すると

REPT関数の第2引数繰り返し回数に、0(ゼロ)を指定すると、空白が表示されます(空白文字列""が返されます)。

空白表示

 

 

参考|繰り返し回数に小数を指定すると

REPT関数の第2引数繰り返し回数に、小数を指定すると、小数点以下が切り捨てられます。

小数点以下が切り捨てられる

 

記事Excel関数で評価「5」や「3」などを星印★で表示する

記事Excel関数で簡易な横棒グラフを作成する

 

おすすめ記事

参考文献

-Excel
-

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5