Excel

上のセルの【値のみ】をコピーし、入力モードにする[Shift+Ctrl+2]

 

Excelで、商品の管理表や会員名簿、取引先リストなどを作成する際、似たような文字列を入力していくことがよくあります。

 

その入力作業中は、上のセルをコピーし、一部を修正するといった手順になると思います。

 

罫線や塗りつぶしもコピーしたい場合は、[Ctrl+D]が便利ですが、【値だけ】、【文字列だけ】をコピーしたいときにはどのようにしますか?

A6セルにM-093と入力したい

 

値の貼り付け[Alt → H → V → V]やドロップダウンリスト[Alt +↓]などを使うのもいいですが、[Shift+Ctrl+2]がとても便利なのでぜひ使ってみてください!

A5セルがコピーされ、編集状態に

 

 

アクティブセルの上のセルの【値のみ】をコピぺし、入力モードにする ShiftCtrl2

※アクティブセル=選択しているセル

keyboard[Shift+Ctrl+2](640px)

 

編集モードではなく入力モードになる

[Shift+Ctrl+2]を押すと、アクティブセルの上のセルの【値】や【文字列】のみがコピーされ、セル内の【値】や【文字列】を[Backspace]キーなどで削除できる状態になります。

 

ここで注意してもらいたいのが、[編集モード]ではなく、[入力モード]になっているということです。

 

どういうことかと言うと、[Backspace]キーなどで【値】や【文字列】の末尾を消去するのは問題なくできますが、左矢印などの方向キーを押してしまうとセルが移動してしまいます

 

左矢印などの方向キーを押す場合は、編集モードにするショートカットキー[F2]を先に押しておく必要があります

 

 

数式が入力されている場合

コピー元のセルに数式が入力されている場合は、計算結果の【値】が入力されます

 

数式だけをコピーする場合は、形式を選択して貼り付けで[数式]をコピーするか、[Shift+Ctrl+7]と押してください。

 

[Shift+Ctrl+7]は少し特殊で、参照先にも同じセル番地がコピーされます。

 

例えば、C1セルに[=A1+B1]という数式が入っている状態で、C2セルで[Shift+Ctrl+7]と押すと、C2セルには、[=A1+B1]と入力されます。

[Shift+Ctrl+7]

数式がそのままコピーされる

 

 

まとめ

この記事で紹介した、[Shift + Ctrl + 2][Ctrl + D]は、ともに便利なショートカットキーです。

 

【値】や【文字列】だけをコピーしたいのか、罫線や塗りつぶしなどの書式を含めてコピーしたいのかで、場合分けして使ってください。

 

編集モードにする[F2]キーも、合わせて覚えてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ・関連記事

参考文献

-Excel
-

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5