Excel

Excelの名前の定義で設定しているプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を変更する

 

Excel(エクセル)で、[名前の定義][名前ボックス]を使ってプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)の項目(選択肢)を設定している場合に、項目(選択肢)を追加するテクニックを紹介します。

 

プルダウンメニューは主に2つ方法でつくられている

プルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)は、項目(選択肢)を1つ1つ手動で入力(データの入力規則の[入力値]に直接入力)するパターンか、セルに入力されたデータ(値)を利用して(セル範囲を指定して)いるパターンかでつくられています。

 

[名前の定義]を使って項目(選択肢)を設定するのは後者のパターンです。

 

このサイトでは、項目(選択肢)を1つ1つ手動で入力(データの入力規則の[入力値]に直接入力)している場合セルに入力されたデータ(値)を利用して(セル範囲を指定して)いる場合については、以下の記事で扱っています。

プルダウンメニューの項目を追加する方法
Excelのプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)に項目(選択肢)を追加する

 

この記事では、

について説明します。

 

[名前の定義]や[名前ボックス]を使っている場合とは

[名前の定義]や[名前ボックス]を利用して、プルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)の項目(選択肢)を作成(表示・設定)している場合は、プルダウンメニューが設定されているセルを選択した状態で、[データ]タブの[データツール]グループにある[データの入力規則]をクリックし、[データの入力規則]を選択したときに、

データの入力規則

 

[データの入力規則]ダイアログの[元の値]の欄が、[=$E$2:$E$4]のようなセル参照ではなく、以下のような[=名前(日本語やアルファベット表記)]の形になっています。

名前の定義で設定した入力規則

 

 

[名前の定義]を選択

このような場合に項目(選択肢)を追加するには、[名前の定義]の設定を変更します。

 

[数式]タブの[定義された名前]グループにある[名前の管理]をクリックします。

[名前の管理]を開くショートカットキー、[Ctrl]+[F3]と押してもかまいません。

 

※このほかの様々なショートカットキーが知りたい方は、→【81選】Excel(エクセル)厳選ショートカットキー・印刷用・早見表PDF付きの記事を参考にしてください。

名前の管理

 

名前の管理

[名前の管理]ダイアログが開きます。

プルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)の項目(選択肢)を追加するには、参照範囲(ここでは、[='drop(3)'!$E$2:$E$4])を変更します。

名前の管理(拡大)

 

E5セルの[持参]という項目を追加します。

今、参照範囲がE2セル~E4セルなので、これをE2セル~E5セルに変更すればOKです。

 

したがって、[='drop(3)'!$E$2:$E$4]を[='drop(3)'!$E$2:$E$5]にします。値を[4→5]に直接変更していいですし、E2セル~E5セルをドラッグしてもかまいません。

名前の管理(遠景)

 

項目(選択肢)が追加された

変更を保存するかというメッセージが出るので、[はい]を選びます。

すると、E5セルに入力されている[持参]がプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)の項目(選択肢)に追加されます。

持参の項目が加わった

 

[名前の管理]で[名前の定義]自体を変更したので、ブック内で、この名前(ここでは、提出方法)でデータの入力規則が設定されているもの全てが変更にされます。

1つ1つ設定をしなおす手間が省けるので、[名前の定義]によるデータの入力規則の設定はおすすめです。

 

[名前の定義]によるデータの入力規則の設定のテクニックは、Excel(エクセル)のプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を作成(表示・設定)するの記事で詳しく紹介しています。

 



プルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)のショートカットキー(キーボード操作)

プルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を使って入力するときに、毎回セルの右側の下矢印[▼]をクリックするのは大変です。

キーボード操作(ショートカットキー)で、すばやく項目を選択できるようにしましょう。ショートカットキー[Alt]+[↓]だけでなく、プラスワンのテクニックも紹介しています。

excel-0061(アイチャッチ画像)
Excelのプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)をキーボードで操作する(ショートカットキー)

 

Excel(エクセル)のプルダウン(ドロップダウンリスト)の解除(削除・消去)方法

設定してあるプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を解除(削除・消去)する方法を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

どこに設定してあるかわからない場合でも、簡単に全てのプルダウンメニューを探せるテクニックも紹介しています。

全てのプルダウンメニューを解除する方法
Excelのプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を解除(削除・消去)する

 



関連記事

参考文献

-Excel
-

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5