Excel

Excelで Ctrl+C、Ctrl+Vより便利なコピペ法を紹介します

ExcelWordPowerPointといったアプリケーションだけでなく、Windows10の操作でも活躍する[コピー][貼り付け]のショートカットキー[Ctrl]+[C][Ctrl]+[V]。エクセル(Excel)では、状況次第で、このショートカットキーを上回るショートカットキー操作が存在します。

 

1動作で[コピーと貼り付け]ができるショートカットキー

上のセルをコピー して貼り付ける[Ctrl]+[D]

データを下方向に追加していくことの多い、エクセル(Excel)では、上のセルをコピーして貼り付けすることもしばしば。

 

そんなときは、上のセルをコピー して貼り付けるショートカットキー[Ctrl]+[D]を使うようにしてください。

 

[Ctrl]+[C]を押してコピーし、[Ctrl]+[V]で貼り付けるより少ない手順で済みます。

 

使い方は、コピーしたいデータのあるセルや行の下を選択し、上のセルをコピー して貼り付けるショートカットキー[Ctrl]+[D]を押します。

B3~E3を4行目にコピーしたい

▼  ▼  ▼

貼り付けたい範囲を選択して、【Ctrl】+【D】

▼  ▼  ▼

【Ctrl】+【D】の結果

 

 

また、この[Ctrl]+[D]で、複数のセルにコピーすることもできます。

 

コツは、コピーの元となるセルを範囲に含めることです。

B3行を範囲に含めて、【Ctrl】+【D】

▼  ▼  ▼

【Ctrl】+【D】の結果

 

[D][Down(下へ)]と考えると、[Ctrl]+[D]は覚えやすくなると思います。

 

左のセルをコピーして貼り付ける[Ctrl]+[R]

左のセルや列にあるデータをコピーするには、左のセルをコピー して貼り付けるショートカットキー[Ctrl]+[R]を使いましょう。

使い方は、貼り付けたい範囲を選択して、[Ctrl]+[R]を押します。

貼り付けたい範囲を選択して、【Ctrl】+【R】

▼  ▼  ▼

【Ctrl】+【R】の結果

 

また、この[Ctrl]+[R]でも、複数のセルにコピーすることができます。

 

コツは、こちらもコピーの元となるセルを範囲に含めることです。

B列を範囲に含めて、【Ctrl】+【R】

▼  ▼  ▼

【Ctrl】+【R】の結果2

 

[R][Right(右へ)]と考えると、[Ctrl]+[R]は覚えやすくなると思います。

 

先に紹介した、上のセルをコピーして貼り付けするショートカットキー[Ctrl]+[D]に比べると、使用頻度はやや低めの印象です。

 

 

Excelの最も便利な入力機能[オートフィル]

[オートフィル]機能は、エクセルに用意されている様々な機能の中で、特に便利な入力機能です。

 

この機能を利用すると、以下のようなときに、マウス操作ですばやく入力することができますので、使えるようになってください。

  • 連番を入力する
  • 同じ数式や書式をコピーする
  • 曜日や干支など、[ユーザー設定リスト]に登録されている連続データを入力する

「1、2、3、4、5・・・」という連番を入力するには、以下のように、まず、「1、2」と入力し、入力したセルを範囲選択します。そして、緑の枠の右下を■(フィルハンドル)を下方向にドラッグし、マウスから指を離します。

フィルハンドルをドラッグ

▼  ▼  ▼

すると、図のように「1、2、3、4、5・・・」と入力されます。

入力したい数字まで入力できたらマウスから指を離す

 

同じ方法で、「月曜日」と入力し、フィルハンドルを右方向にドラッグすると、「月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日」といったデータが入力できます。

「月曜日」と入力しフィルハンドル右にドラッグ

▼  ▼  ▼

月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日

 

 

[Ctrl]を押しながら、ドラッグ&ドロップ

コピーしたい範囲を選択し、[Ctrl]キーを押しながらドラッグ&ドロップすることでもコピペできます。

【Ctrl】キーを押しながらドラッグ

▼  ▼  ▼

【Ctrl】キードラッグ結果

マウスを握っているときには、この方法でコピペするのが早いです。

 

 

Excelには様々な[コピー&貼り付け]がある

エクセル(Excel)の貼り付けには、[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスにあるような様々な貼り付け方があります。

 

[Ctrl]+[V]での貼り付けは、この中でいうと[すべて]になります。

 

しかし、状況によっては、[数式]だけ、[値]だけを貼り付けた方がよいこと、罫線などの[書式]だけを貼り付けた方がよいことなどがあります。

 

ポイントは「何を貼り付けたいか」を意識することです。

形式を選択して貼り付け[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックス

 

何を貼り付けたいか」を意識したときには、[形式を選択して貼り付け]の画面を度々に呼び出すことなります。

 

右クリックや[アプリケーションキー]でも呼び出すことはできますが、[形式を選択して貼り付け]のショートカットキー[Alt]+[Ctrl]+[V]を知っておくとキーボード操作で呼び出せるのでスムーズです。

 

覚え方は簡単。[Ctrl]+[V]に[Alt]キーを加えるだけと覚えましょう。

 

また、エクセル(Excel)のショートカットキーではありませんが、クリップボードを呼び出すショートカットキー[Windows]+[V]を知っておくと、いくつか前にコピーしたものを貼り付けることができて大変便利ですよ。

 

おすすめ記事

参考文献

-Excel
-, ,

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5