Word

時短につながるWordの厳選ショートカットキー・キーボード操作【10選】

 

この記事では、時短につながるWordのショートカットキーを厳選して紹介します。

 

ショートカットキーは、暗記するのではなく、繰り返し使うことで自然と覚えていきます。

 

ここで紹介するショートカットキーは、身につけると時短効果が高いものばかりですので、まずは、意識して繰り返し使うようにしましょう。

 

 

段落の上下を入れ替える

Wordでは、「段落の位置を上下と入れ替えたい。」、「表の行を上下と入れ替えたい」という場面が数多くあります。

 

そんなときは、段落の上下を入れ替えるショートカットキー[ Shift +Alt + ↑・↓]が便利です。

[Shift+Alt+↑・↓]

 

移動させたい段落内にカーソルをおいて、[Alt]キーと[↑]キーを同時に押すと、段落ごと上の段落と入れ替わります。

移動させたい段落内にカーソルをおく

段落が移動する

 

移動させたい段落内にカーソルをおいて、[Alt]キーと[↓]キーを同時に押すと、段落ごと下の段落と入れ替わります。

 

また、Wordで作った表では、行全体の位置を入れ替えることができます。

 

 

今日の日付を入力する

Wordでは、文書の右上に、作成日や見積日、文書発出日などの日付を入力することが多々ありますよね。

 

そんなときには、今日の日付を入力するショートカットキー[Shift + Alt + D]を知っておく便利です。

[Shift+Alt+D]

 

日付を入力したい行で、[Shift + Alt + D]と押すと、初期設定では、2021/10/23のような西暦表示で日付が入力されます

 

これを令和3年10月23日のように和暦表示にしたいときは、[挿入]タブのテキストグループにある[日付と時刻]ボタンをクリックし、開いた[日付と時刻]ダイアログの[言語の選択]を日本語に、[カレンダーの種類]を[和暦]にしてください。

 

また、日付と時刻ダイアログの右下にある[自動的に更新する]にチェックマークをつけておくと、Word文書を開くたびに、今日の日付に更新されます

日付と時刻ダイアログ(自動的に更新する)

 

 

文字を右揃えにする

ショートカットキー[Shift + Alt + D]と押して、今日の日付を入力したら、右揃えにするショートカットキー[Ctrl + R]で右揃えにしましょう。

[Ctrl+R]

 

[Ctrl + R]の「R」は、「Right」の「R」と覚えるのも手です。

 

 

文字を中央揃えにする

Wordでは、タイトルや表頭の文字を中央揃えすることがよくあります。

 

そんなときは、文字を中央揃えにするショートカットキー[Ctrl + E]をぜひ使いましょう。

[Ctrl+E]

 

もう一度、[Ctrl + E]と押すと、元の配置に戻ります。

 

[Ctrl + E]の「E」は、「Center」の2文字目の「E」と覚えるのも手です。

 

 

文字を両端揃えにする

Wordでは、左揃えで文書を作成すると、右端がガタガタになってしまい見栄えが悪くなります。

 

左揃えではなく、両端揃えにしましょう。

 

文字を両端揃えにするショートカットキーは、[Ctrl + J]です。

[Ctrl+J]

 

[Ctrl + J]の「J」は、「Justification」の「J」と覚えるのも手です。

 

 

上下に画面分割して表示する

Wordで、同じ文書内の別の箇所と見比べたいときに、画面を上下に分割して表示したいときはありませんか?

 

そんなときは、文書の画面を中央で分割して表示するショートカットキー [Alt + Ctrl + S]を使ってください。

[Alt+Ctrl+S]

 

[Alt + Ctrl + S]と押して、中央で分割された画面は、別々にスクロールすることができます

 

なお、分割位置は、中央の区切りをマウスで上下にドラッグすることで変更できます。

 

もう一度、[Alt + Ctrl + S]と押すと、分割前の画面に戻ります

 

 

文字飾りや文字間隔などを設定する

1つの文字列に複数の文字書式を設定するときや、文字の間隔を開くしたり、狭くしたりするときには、[フォント]ダイアログを開くショートカットキー[Ctrl + D]が便利です。

[Ctrl+D]

 

[フォント]ダイアログでは、フォントの変更やフォントの色・サイズの変更のほか、取り消し線、二重取り消し線、影付き、中抜きなどの文字飾りも設定することができます。

 

 

書式だけをコピー・貼り付けする

文字の色や字下げなどの文字書式や段落書式だけを、コピーして貼り付けたいとき、どうしていますか?

 

そんなときは、書式だけをコピーするショートカットキー[Shift + Ctrl + C]と、

[Shift+Ctrl+C]

 

書式だけを貼り付けるショートカットキー[Shift + Ctrl + V]が便利です。

[Shift+Ctrl+V]

 

なお、文字書式をデフォルトの状態に戻す場合には、設定した文字書式を解除するショートカットキー[Ctrl + Space]が便利です。

[Ctrl+Space]

 

 

名前を付けて保存する

名前を付けて保存をする際は、名前を付けて保存のショートカットキー[F12]を使ってください。

[F12]

 

[ファイル]タブにある[名前を付けて保存]をクリックすると、(初期設定では)Backstageビューが開きますが、[F12]では、保存先を選択する画面が直接開くので、ひと手間省くことができます。

 

 

 

皆さんのお力添えになれば幸いです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ記事

 

 

参考文献

-Word
-

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5