Excel

Excelで土曜と日曜に自動(条件付き書式)で色がつくようにする|TEXT関数

 

Excel(エクセル)でスケジュール表などを作成する際、土曜日曜自動で色がつくようにしたいと思ったことはありませんか。

この記事では、日付が入っていないセルにも色を付けるテクニックを紹介します。

土日に色がついた

 

参考記事
日付の横や下に自動で変わる【曜日】を表示するにはTEXT関数が便利

 

土曜に自動で色が付くようにする

色を付けたい範囲を選択

表の最初に日付がくるセル(ここでは、A2セル)を選択します。※ほかのセルでもかまいませんが説明を簡単にするためです。

表の左上のA2セルを選択

 

[Ctrl]+[A]もしくは、[Shift]+[Ctrl]+[*]と押して、表全体を選択します。

[Ctrl]+[A]で表全体を選択

 

条件付き書式を選択

[ホーム]タブの[スタイル]グループにある[条件付き書式]をクリックします。

条件付き書式の場所

 

新しいルールの選択

[新しいルール]をクリックします。

新しいルールをクリック

 

数式を使用して、書式設定するセルを決定の選択

[数式を使用して、書式設定するセルを決定]を選択します。

数式を使用して、書式設定するセルを決定の選択

 

 

[次の数式を満たす場合に値を書式設定]ボックスに、[=TEXT($A2,"aaa")="土"]と入力します。

 

最初に、A2セルを選択しているので、A2です。A3セルを選択している場合には、A3、A4セルを選択している場合には、A4としてください。

日付が入っている列がA列なので、Aを固定するために、Aの前に$(ドルマーク)を付けます。

 

[=TEXT($A2,"aaa")]の部分は、A2セルの曜日を、で表示するという意味になります。

テクニックTEXT関数については、こちらの記事で詳しく解説しています。

[=TEXT関数=土]

 

曜日が土曜日のセル(行)に色が付く

曜日が土曜日のセル(行)に色が付きます。

土曜日のセル(行)に色が付きました

 

 

日曜に自動で色がつくようにする

条件付き書式を選択

[ホーム]タブの[スタイル]グループにある[条件付き書式]をクリックします。

条件付き書式の場所

 

新しいルールの選択

[新しいルール]をクリックします。

新しいルールをクリック

 

数式を使用して、書式設定するセルを決定の選択

[数式を使用して、書式設定するセルを決定]を選択します。

数式を使用して、書式設定するセルを決定の選択

 

 

[次の数式を満たす場合に値を書式設定]ボックスに、[=TEXT($A2,"aaa")="日"]と入力します。

 

最初に、A2セルを選択しているので、A2です。A3セルを選択している場合には、A3、A4セルを選択している場合には、A4としてください。

日付が入っている列がA列なので、Aを固定するために、Aの前に$(ドルマーク)を付けます。

 

[=TEXT($A2,"aaa")]の部分は、A2セルの曜日を、で表示するという意味になります。

テクニックTEXT関数については、こちらの記事で詳しく解説しています。

[=TEXT関数=日]

 

曜日が日曜日のセル(行)に色が付く

曜日が日曜日のセル(行)に色が付きます。

日曜日のセル(行)に色が付きました

 

 

祝日・休日にも色をつけるテクニック

祝日と休日に自動で色を付ける
Excelで令和3年(2021年)の祝日・休日に自動で色がつくようにする|COUNTIF関数

 

 

関連記事

参考文献

-Excel
-,

© 2021 まなびっと Powered by AFFINGER5