YouTube 本の紹介

「これからYouTubeを始めよう、始めたばかり」という方にぴったりの本

  • YouTubeでしっかり稼ぎたい
  • 顔出ししないでYouTubeで稼ぎたい
  • 副業YouTuberとして稼ぎたい

YouTubeを始める方へおすすめの本

この記事では、次のような思いで、「これからYouTubeを始めよう、始めたばかり」という方に向けて、Amazonの定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」(キンドル・アンリミテッド)で読める本の中から、ぴったりの良書をピックアップし、ポイントを紹介していきます。

顔出ししなくても成功できる?

にゃんた
月10万円くらい稼ぎたいから、
YouTube始めようと思うんだけど、
知り合いにバレたくないから顔出しはイヤ。
YouTubeって、顔出ししないとダメなんかな?
2019年5月にYouTubeを始め、
チャンネル登録者50万人を超える『学識サロン』のまぁーさんは、
自身の著書「学識サロン式 YouTube戦略」の中で、
顔出ししなくても成功できる」と断言しているわ。
まな
ただし、YouTubeの広告収入だけで
生計を立てられるのは
全体の0.3%という過酷な世界だから、
戦略が大事とも言っているのよ。
まな
にゃんた
過酷な世界...心が折れそうやな。

好きな動画をアップするだけじゃダメなんか...
戦略ってやつをやれば、本当に稼げるのか?

そう、しっかり稼ぐには戦略が大切なの。
わかりやすく説明してあげるわね。
まな

YouTubeの戦略とは

YouTubeの戦略については、YouTubeマーケター、福々さんの著書「稼ぐ人はみんなやっている。YouTubeで最低10万円稼ぐ戦略。」から紹介するわ。
まな


この本で福々さんは、「重要なのは動画のクオリティではなく、本で詳しく解説している動画を作る前の数々の戦略である」と言っているの。
まな

にゃんた
数々の戦略って、そんなにたくさんのことが必要なのかー!無理ー!
今から説明することを実行しないといけないから、
大変なのは間違いないわ。
まな
でも、しっかりと戦略を立てて実行すれば成功確率が上がるのよ。
しかも、困難極まりないというわけでもないわ。
まな
にゃんた
ホンマかいな?

視聴者の流入経路

ところで、チャンネル開設当初の
YouTube視聴者の流入経路ってどこからだと思う?
まな
にゃんた
視聴者がどこからやってくるかってことか?
そりゃー、「関連動画」とか「SNS」からなんじゃないのか?
半分正解ね。チャンネルを開設し、
動画投稿を始めたばかりの頃は、
YouTube検索」と「関連動画」が主な流入経路なの。
まな
にゃんた
SNSは?
SNSでの集客について、福々さんは
チャンネルの初期ではやってはダメ
とまで言っているわ。
まな
にゃんた
なんでだ?
なるべく多くの人に
観てもらった方がいいんじゃないか?
YouTubeからのアクセスの場合は、
どんな人がやってきたかの情報を
YouTubeが把握できる。
まな
一方、TwitterやInstagramなど、
YouTube以外の「外部」からのアクセスは、
「どんな人が動画を観たのか」といった情報を
YouTubeが把握できない
まな
だから、YouTubeが
動画を誰にオススメすべきかが定まらず
チャンネルが成長しないそうよ。
まな
TwitterやInstagramで
数万のフォロワーがいる方が、
YouTubeで成功できない理由の1つが
これなんだって。
まな

YouTube検索で上位表示させるには

にゃんた
ところで、
YouTube検索から流入させるには、
一体どうしたらいいんだ?
まずは、「タイトル」を工夫することね。
まな
狙ったキーワードで検索されたときに、
動画が上位に表示されるよう
「タイトル」を作るの。
まな
にゃんた
もっと具体的に説明してくれ。
YouTubeの検索欄に、
「ダイエット」といったキーワードを入力すると、
「ダイエット 食事」
「ダイエット モチベーション」などの
サジェストキーワードが表示されるよね。
まな
このサジェストキーワードを利用して、
人気のジャンルの割に
YouTube内に動画の数が少ない
競合性の低いキーワードを探すの。
まな
「ジャンル選び」については
次の章で紹介するけど、
人気のジャンル、大きい市場に参入することが大事よ
まな
大きい市場の中でのニッチな場所」を狙うの。
まな

 

ジャンル選び

多くの人が関心のあるジャンルを選ぶ

大きな市場について、福々さんは
「最低100万回以上は再生されている動画のあるジャンルを選ぶ。
トップのチャンネル登録者数が10万人を超えていないようなジャンルはNG。」
と言っているわ。
まな
さらに、ニッチな場所については、
動画のコンセプト(切り口)をずらす
とヒントをくれているわ。
まな
にゃんた
動画の切り口?
動画の切り口の例としては、次のようなものがあるわ。
この中から少なくとも2つ以上を組み合わせて
動画のタイトルを作るの。
まな
にゃんた
「90%の人は知らない石灰の使い方3選 ガーデニング」
みたいにか?
「数字の具体性」と「ネガティブな訴求」
を組み合わせたのね。いいんじゃない♪
まな

動画の切り口の例

状態 ズボラに・時短で・丁寧に・〜と一緒に
レベル 素人・プロ・初心者・購入者・元〜店員
数字の具体性 10選・1,000円・10分・24時間
検証 まとめ・実験系・やってみた・作ってみた・ゆっくり
ネガティブな訴求 知らないと損・やってはいけない・情弱・危険・削除覚悟
網羅性 10選・まとめ・ロードマップ・完全・保存マップ・完全・保存版
有益 有料級・〜を伸ばすテクニック・〜する方法・時短
感情 スカッとする・感動・泣ける・涙腺崩壊・感動
予想外 ドッキリ・想像以上・エグい・絶望・〜を超えていた・衝撃
現実 給与明細・非正規・公開・海外の反応・年収~円
権威 有名人・著名人・iPhone

 

広告単価の高いジャンルを選ぶ

また、福々さんは、
次のように言っているわ。
まな

単価の高いジャンルと単価の低いジャンルの単価は10倍の開きがある。

ただし、(広告単価の低い)エンタメ系は100万回再生されることはよくありますが、(広告単価の高い)ビジネス系は10万回ほどになることがほとんど。

とはいえ、広告単価の高いジャンルは、「年齢層が高い」「高所得者が多い」「病気・体調・資産運用など悩みの深度が深い」などの特徴があり、次のようなメリットがある。

  • ひとつの動画を何度も見てくれる
  • 企業から案件が入りやすい
  • アフィリエイトしやすい
  • リストを集めてLINEなどを使って商品を販売できる
このため、
広告単価の高いジャンルを選ぼう
と言っているの。
広告単価の高いジャンルと低いジャンルを
まとめるとこうなるわ。
まな
広告単価高い ・金融系
・ビジネス系
・スピリチュアル系
・健康系
広告単価低い ・ゲーム実況
・エンタメ系
・旅動画
・食べ歩き動画

ジャンルは自分主体で考える

にゃんた
ところで、
どのジャンルが狙い目なんだ?
(学識サロンの)まあーさんも、福々さんも、
YouTubeは「正しく続けた人」だけが勝ち残る弱肉強食の世界
と、「継続することの大切さ」を述べているわ。
まな
だから、ジャンル選びは、
2年継続して動画をアップし続けられるか?」との問いに、
Yes」と答えらえるものにする。
まな
流行っていたとしても、
自分に興味のないジャンルで動画を
アップし続けるのは無理よね。
まな
にゃんた
確かにそうだな。

 

サムネイルが重要

にゃんた
教えてくれた2冊の本では、
いずれも「サムネイルが大事」と書いてあった。
「クリックされるサムネイルの作り方」みたいな本はないのか?
「サムネイルの作り方」を紹介した本としては、
サムネイル職人、内藤パブロさんの著書
「YouTube『映える!!サムネの作り方』」がいいと思うわ。
まな

 

まとめ

この記事では、定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」で読める本から、良書3冊をピックアップ。

  • 動画を作る前に戦略を立てる
  • ジャンル選び
  • クリックされるサムネイルの作り方

という3点について、「これからYouTubeを始めよう、始めたばかり」という方に向けて説明しました。

紹介した良書3冊には、「YouTubeに登場する3者を満足させると稼げる」「ライバルをリサーチする方法」「機材・編集ソフトの選び方」「チャンネル登録はYouTubeショートで攻略する」「学識サロン式シナリオ術」など良質なコンテンツが満載です。

関連記事私が「Kindle Unlimited」を2年以上続ける理由

-YouTube, 本の紹介

© 2022 まなびっと Powered by AFFINGER5